fc2ブログ

怪劇Blog

休息所です サイトはコチラ→【http://kitaro.konjiki.jp/】

 

ぶらりぷりぷり県の旅1/ナマハゲと秋の風景編


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
DSC06973.jpg

ぽっかり日程が開いたので、ぷりぷり県に行くことにしました。
これ上野の新幹線改札内なんですが、やたらぷりぷり押しです!
ぷりぷり観光大使なまはげ、がおたくんが頑張っておりますぞ!

DSC06976.jpg

そんな訳でぷりぷり県に3ヶ月ぶりに上陸!
うおおおおー!!!あっさりまた来たぞナマハゲ様ー!

DSC06980.jpg

ぷりぷり県のマスコットきりちんぽくんも歓迎!
そろそろきりたんぽとだまこ餅の鍋がおいしい季節ですね。

P1010037.jpg

きりちんぽ繋がりでまずは米どころ秋田の秋の風景をご紹介!

稲の収穫にはコンバインが主流の昨今、ぷりぷり県では
昔ながらの稲干し風景がこの時期あちこちで見られます。

P1010039.jpg

ぷりぷり県に住んでいた当時は、この風景を見るようになると
あ、そろそろ寒くなるべな、と来たるべき冬の到来を思いつつ
野焼きと稲穂の秋の匂いをおもいっきり吸い込んだものです。

P1010044.jpg

収穫前のあきたこまち。この子たちもあと数日で収穫されます。
夏の青々とした田んぼが秋には黄金色に輝く、この時期だけの
涙が出るほど美しくて贅沢な風景です。
命を頂いている、こんな偽善的なフレーズが大嫌いな自分でも
やはりこの風景には姿勢を正さざるを得ません。

P1010048.jpg

そしてぷりぷり県の秋の風景といえば忘れちゃならないコレ!
銀色のススキ絨毯です。どこまでもどこまでもススキが続きます。
360度ススキで埋め尽くされるこの感覚はちょっと形容しがたい
ものがあり、写真だと全然この凄さが伝わらないのが歯がゆい!

DSC07025.jpg

紅葉もほんの少しずつはじまっています。
それにしても四季折々のぷりぷり県を見るたびに、矢口先生の
凄さを思い知らされます。三平で描かれる季節ごとの景色風景は
まんまぷりぷり県そのままで、その描写が秋田内陸部中心なのは
舞台上、やむを得ないとしても、ぜひ男鹿半島なんかの日本海側
の荒々しさも描いて欲しいなあ~と思ったりします。

P1010020.jpg

なーんてマトモっぽい事を云いながら、やっぱり夜はナマハゲ様の
太鼓ライブでフィーバーです!!うおおおお!!!

P1010012.jpg

ナマハゲ様ー!!!かっこ良過ぎるうううううう!!!

P1010006_20111011132345.jpg

そんな目の前で怒られたら死ぬー!萌え死ぬー!!!
ごめんなさいー!!!!

UFO襲来とババヘラ伝説


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
へいらっしゃい!頂き物の5L大玉スイカを
主食にして食いつないでいるぷりぷり県貧乏が
今日も新鮮なぷりぷり画像をお届けするよ!

P1010027_20110727102008.jpg

男鹿の入道崎はナマハゲ様だけではありません!
実はUFO飛来スポットとしてごく一部の愛好家
から愛されるUFOセミナー開催地でもあります。
宇宙的規模で活躍!ぷりぷり県!ガガーリン!

DSC06880.jpg

そんなコスモ男鹿を本拠地とする、ぷりぷり名物
ババヘラアイス!またこのババヘラ公式サイト
レディのお顔が実に良いですな~。
ぷりぷり県民の間では昔からまことしやかに
虚々実々のババヘラ伝説が交わされるほどの
注目の婆集団ババヘラ!
なんとババヘラ伝説なる本まで出てた!!
これは…!買わねば…!!

DSC06908.jpg

なまはげ神話ビールは黒ビールテイスト。
濃いぜ!!ナマハゲ様!!

カオスな昭和風景


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
どうも。ぷりぷり県で散財して文無しになった
ぷりぷり県貧乏が今日もぷりぷり画像をお届け!

DSC06824.jpg

異色過ぎてぷりぷり旅行記の構成から切られた
画像などをちょいちょい載せていきますよ。

DSC06830.jpg

いやー!気が狂いそうで良いですな!
横手市の公道に突如広がるこのカオスなんだこれ!

DSC06828.jpg

入り口ペコちゃん手前の首ちょんぱケロヨンが
シュール過ぎてもはや手の施しようがないレベル!


拍手御礼は続きにて→

 

やっぱり凄いぞぷりぷり県6/後記


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
P1010205.jpg

数年ぶりのぷりぷり県は、びっくりするほど
変わってなくて、却って秘境度が増していたぞ!

P1010125.jpg

それにしても思うのは、ぷりぷり県は秘境すぎて
秋田ビギナーには観光しづらいんじゃないか?

P1010142.jpg

どこに行ってなにをすれば良いのか、じゃらん的な
観光に凄く不向きというか、原始のままというか。

P1010151.jpg

例えるなら、絶品だけどクセの強いブルーチーズを
「美味しいよ!」て万人に勧められない感じかな。

P1010158.jpg

「でもすごく美味しいよ!」

P1010160.jpg

空蝉。

DSC06797.jpg

叫びたくなるほどの自然のコントラスト。

P1010162.jpg

全部大好きだ!

DSC06903.jpg

ここに住めて本当に良かった。
住処をコロコロ変えてきた私に出来るせめて
もの行いは、ぷりぷり県に惜しみなくお金を
これからもどんどん落とす事だ!

P1010284.jpg

と、男鹿産の岩ガキを帰りの車中で貪りつつ
決意を新たにしました。また来るからな!!

やっぱり凄いぞぷりぷり県5/釣りキチ三平編


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
締めはやはりぷりぷり県の妖精三平でしょう!

DSC06806.jpg

DSC06811.jpg

三平マニアの性地…間違えた聖地・増田町!

DSC06810.jpg

まんが美術館では相変わらず、昼からニート
共がタダで漫画を読み耽っているよ!
ぷりぷり県のニート見るならまんが美術館へ!

DSC06911.jpg

ニートはさておき、オリジナル復興支援グッズ
も増えていてマニア心をくすぐるじゃないか!
三平かわいいぞおおおお!!

DSC06800.jpg

でも森の料理番はこの看板だけ残して潰れてた!
コ…コラーッ!ぷりぷり県ー!潰すなー!!

DSC06813.jpg

じゃあふるさとの味三平で三平を喰うしかない!

DSC06815.jpg

おい!三平喰わしてくれよ!新鮮な活三平!
(空腹のあまり男鹿衆の様に気性が荒く)

DSC06817.jpg

三平ラーメン…だと!?
よし!お前の汁を一滴残らず啜りつくしてやるわ!

DSC06821.jpg

三平で腹を満たし、ふと落ち着いて周りを見れば
男鹿ナマハゲフェスと毎年恒例の釣りキチ三平杯
が並んでいて鼻血が出るかと思った!
こんな誰得?俺得!な夢の競演はぷりぷり県だけ!

P1010003.jpg

それでは増田町を出て、北上しましょう。
(三平マニアにはたまらない上畑温泉さわらびの送迎バス)

DSC06882.jpg

通り道でおさえた能代のはまなす画廊in三平!
しかしこれは、NTT能代の有志制作のものです。
しかもタイトルが「つり吉三平」て…コラーッ!
NTTー!「三平」しか合ってないのはどういう
ことじゃーッ!フリーダム過ぎるだろーッ!!

DSC06834.jpg

などと寄り道をしながら、ぐんぐん山奥へ。

DSC06836.jpg

やってきました北ノ又!ドン引きする程山の中!
この隣の地域は「蛇喰」と書いて「じゃばみ」と
読みます。又だの蛇喰だの、山奥のエグくてエロ
い感じがプンプンして実に良いですなあ~。

DSC06849.jpg

凄惨な死と隣り合わせの濃密なエロとかグロが
実に似合う!等と不謹慎な妄想してたら着いた!
これが映画で使われた三平の家ですな。

DSC06851.jpg

ちゃんと「みひらいっぺい」てじいちゃんの名が。

DSC06847.jpg

そして三平の家から眺める絶景。

DSC06855.jpg

ロケのセットみたいだけど、リアルでこれだもの。
ぷりぷり県の秘境感ゆるぎないもの!

P1010006.jpg

映画でも使われたネコバリ岩のある渓流。
これがまた実にねっとりとエロかった!
山とヤってるかの様な陶酔感を味わうならココ!

何だか最後には何の紹介をしているのか分からなく
なりましたが、三平が沢山いて良かったと、小学生
並の感想を持って、この巻を締めたいと思います。

いやー!しかし凄い山奥に連れていかれたモンだ!

やっぱり凄いぞぷりぷり県4/大人小屋編


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
ところで、大自然のエロさについては定評の
あるぷりぷり県ですが(私の中で)
大自然エロの中に突如現れるエロの異空間!

DSC06795.jpg

過去雑記でもおなじみ、大人小屋パラダイス!
まさか残っていたとは!さすが日本の秘境!
全国的に撤去の動きが盛んな中、絶滅したと
思われていた昭和の風景はちゃんとここに、
ぷりぷり県にまだ残っていたぞおおお!!

DSC06796.jpg

昼間は商品がマジックミラーで見えないと
いうところも健在。嬉しいじゃないか!!

P1010112.jpg

そして再び県内にて絶滅危惧種を発見!
これはまた、山と大人小屋とのコラボが
素晴らしい逸品です。

P1010110.jpg

大人小屋内部。
またこの、檻の中の様な圧迫感たるや
凄いですな!背徳感5割増しですよ!

P1010106.jpg

とにかく迷った時は11番だ!
深夜ここに現れる少年青年たちには
なんとも力強いアドバイスですな。

P1010101.jpg

そして少年青年を誘う手書きのメモ!
この紙の感じからして、最近貼られた
モノですよコレは!!
しかしどーも、お姉ちゃんてよりは、
ガチムチおっさんの字に見えるんだ
けどなあ…気のせいかなあ…

P1010117.jpg

濃厚背徳異空間から外の世界に出て
ふと目を転じれば、この絶景です。
緑の眩しさが目にしみるううう!

体感的に、大人小屋は数年前のリサ
ーチ時と比べると五分の一くらいに
減ってしまった感がありますが、
まさかまだ存在しているとは思って
いなかったのでこれは嬉しい!!

今後とも頑張れ!秘境ぷりぷり県!

やっぱり凄いぞぷりぷり県3/八森マタギの山編


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
そして我が愛しの八森町ー!この八の山が目印!
八森町は現在、八森と峰浜村の合併で「八峰町」に
名称変更をしてますが、やっぱりここは八森町!!

P1010096.jpg

DSC06884.jpg

この八森町のポスターは正に私のホームベース。
白神山地で遊び、日本海で泳いでいた悦楽の日々!

P1010052.jpg

もうあっという間に絶景だものー!水の透明度凄いものー!

P1010042.jpg

ブナ原生林のエロさ半端ないものー!

DSC06887.jpg

このお気に入りの渓谷も相変わらずエロいものー!

P1010032.jpg

地元民でもたまにしか訪れないこの渓谷で遊んで
いたら、八森小学校の児童と先生がぞろぞろと列
なして野外実習にきました。お互い、この渓谷に
人がいようとは思ってない訳ですから、「あれま
あ」「どこからおいでなすった?」と私と先生が
話している間、ぞろぞろと連なった児童たちが、
「こんにちはー」「さっきそこに蛇いたの」「で
も先生が殺したの」「毒があるからしょうがない
の」「これなんだと思う?」等と連なって歩きな
がらそれは屈託なく話しかけてきたのが印象的でした。

DSC06897.jpg

殺されていた蛇は1Mほどのヤマカガシでした。
渓谷で蛇と共に過ごしてた自分には悲しい出来事
ですが、地元で暮らす人々にとっては危険な毒蛇
であることは確かな訳で。
ぷりぷり県にはバチヘビならぬ毒蛇が多いです。

P1010091.jpg

大体、普通に野猿がいるようなマタギの山だからね。


P1010095.jpg

自然侮るべからず!自然を奉る白瀑神社!!
8月には私の大好きな祭・みこしの滝浴びがあるよー!
フンドシ締めた若い衆が神輿かついで滝に突入するよ!

DSC06895.jpg

漁師町・八森の夏の風物詩。立ち食い岩がき。

DSC06896.jpg

濃厚な海のミルクで体中ベタベタにするといいさ!!
ああ、八森は今日もエロかった。

やっぱり凄いぞぷりぷり県2/ナマハゲ編


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
そして男鹿といえばナマハゲ様ですよ。
これでも私、正真正銘、男鹿市承認の
ナマハゲ伝導士免許取得者ですぞお~

P1010169.jpg

うおおー!来たぞー!帰ってきたぞー!!
ナマハゲ様ー!怒られに帰ってきたぞーーー!

P1010279.jpg

ナマハゲ様の本拠地・男鹿入りしたのは
突発的豪雨の降り注ぐ夜8時過ぎだった
んですが、豪雨の中、信号もない真っ暗
な急カーブの山道で、後ろから軽自動車
にあおられ抜かれたのは良い思い出です。

P1010148.jpg

ぷりぷり県の中でも男鹿衆は気性が荒い
と云われていますが、視界ゼロの山道を
時速80K以上で駆け抜けていく軽自動車
に、早くも男鹿の洗礼を受けた気分です。

DSC06875.jpg

男鹿の洗礼!!

DSC06874.jpg

なまはげのちんこ土産も相変わらず健在!!

P1010199.jpg

なまはげ直売所!新鮮なナマハゲ直売してます!

DSC06871.jpg

そしてナマハゲふれあい太鼓ライブ!
ナマハゲ+太鼓とくれば、マニアにはお馴染み。
2005年1月2日の雑記から虜になってしまった
あのイケメン漁師ナマハゲ小林義隆さんが率いる
和太鼓集団なまはげ郷神楽の生ライブですぞお!!

DSC06869.jpg

ぷりぷり県の夜はコレに限りますぞおおお!!

DSC06868.jpg

いやー。泣いた。爺さ婆さに混じって泣いた。
文句ぬきにカッコ良いぞ!面白いゾ!!
思わず数日ナマハゲ滞在してしまったゾ!

DSC06870.jpg

しっぽり過ごしたい時には三味線もオススメだよ!

DSC06876.jpg

ぷりぷり県にお越しの際は、是非なまはげ太鼓を
体感して男鹿の若い衆を応援して下さい!
7/30開催の男鹿ナマハゲロックフェスティバル
にもモチロンなまはげ郷神楽は参加しますぞー!


拍手御礼は続きにて→

 

04 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

03

05


 
プロフィール

きんのたまむし

管理人:きんのたまむし
エロくないマッサージ屋はどこですか
目・肩・腰がツラい今日このごろです

 
 
 
Amazon

 
check!!

 
 
ブログ内検索
 

Archive   RSS   Login