怪劇Blog

休息所です サイトはコチラ→【http://kitaro.konjiki.jp/】

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血とか汗とか


Category: 鬼太郎   Tags: ---
ジャッキー・チェンさんの「プロジェクトA」を酒の肴に見ていて
伝説の時計台落下の名シーンなどを見ながら、実に不思議な
気持ちになりました。

c1.jpg

闘う男、血、汗、涙、裸、闘う男(2回目)
エロスの要素になるこれらが、ジャッキーさんにかかると全部
コメディになってしまって、エロスゼロ。これ逆にすごい。

例えるなら元気な小学生男子みたいな感じなのかな。
ショタコンさんがハアハアする方向とは真逆の小学生男子的な。
うんこちんちん、みたいな。ちんちんは違うか。例えるの難しいな。
やめた。


c02.jpg

鬼太郎ちゃん負けて白目。
アクション映画はトニー・ジャーさんの「トム・ヤン・クン!」とか大好きです。


■拍手コメント御礼は続きにて→

 

スポンサーサイト

強制連続タブレットの恩恵


Category: 鬼太郎   Tags: ---
kizu.jpg

仕事で強制的にタブレットを使っての作業が連続で続いたため、
こういう感じの落描きならタブレットで描けるようになりましたー。
嬉しいー!でもやっぱり向き不向きで云うと不向きな感じするけど…

タブレットで綺麗な線が描ける人は凄いなあ。憧れちゃう。

---------------

s03_20121022122328.jpg

今日は中庭で日曜大工ですよー。
使わないスノコを解体して、キッチン下用の棚を作ります。


s05_20121022122328.jpg

やったぜ。やったったぜ。解体しまくってやったぜ。


s04_20121022122328.jpg

日曜大工の友・インパクト先生でズギャンズギャンだぜ。
ノコの切り口の荒さに性格が出ているんだぜ。


s02_20121022122328.jpg

やったー!THE・テキトー棚の完成ー!!
すごいテキトーww我ながらすごいテキトー!!

テキトーですが、こんな感じで合計3個作りました。
キッチン下で鍋釜などを収納してくれ、今の所倒れる気配はありません。

風魔一族と汗まみれと妖怪大戦争


Category: 鬼太郎   Tags: ---
アニマックスで幻のルパン作品・「風魔一族の陰謀」(1987年制作)を見ました。
初見でした。そしてビックリしました!これはスゴイ!!!!

s00.jpg

作画凄過ぎる!アニメーターの個性と仕事が光り輝いている!!!
コレはナニゴトだ…と思ったら、監修があの大塚康生さんということで、納得。

そうだ。大塚さんの著作が確か、書庫にあった筈…と家中探して屋根裏で見つけました。
まさに汗まみれですよ。

s06.jpg

そしてこの著書で「風魔一族の陰謀」についての記述を再読して、再び、納得。

----------------
『コンテ作業に入ると、「バスト」「口パク」の切り返しばかりだったのです。
びっくりした原画陣から「これでは困る」と要求される事態になりました』
                  ↓
『テレコムの原画陣は(中略)変化に富んだカメラワーク、説得力のあるコンテに
慣れていたので、もっと密度の高い画面を要求したのは当然でした』
                  ↓
『やむなくシーンごとに原画数人に分けて、コンテを完成させました。この段階でアイデアも
ストーリーもふくらんでいって、まるで初期の東映長編の再来になってしまいました』
----------------

無難なコンテに作画陣が「もっとオモチロイの描かせろ!」と声を上げて、自分たちで
コンテを切っていく、その結果のあのハチャメチャな超クオリティの連続シーンだったと。
こういうのって、作品を見てるとおのずと作画や絵にちゃんと出るから面白いですね…。

で、このくだりを読んでいて、以前仕事で、監督の葛西治さんに3期鬼太郎の映画
「妖怪大戦争」の制作時のお話をうかがった時の事を思い出しました。
そして、このいわゆる東映長編スタイルを、葛西さんは「妖怪大戦争」でやりたかったんだな
ということがスッと頭に入ってきて、なんだか、なんとも、微笑ましい気持ちになりました。

曰く、主要な作画陣のいなのん先生や兼森さんに、コンテを出して出してと云ったんだけど、
なかなか上がってこなかったんだwと。当時の記録ノートを見ながら楽しそうにお話されて
いて、あの時、葛西さんが云われていたのはこういう事だったんだな、と。また改めて納得。

s01_20121022122328.jpg

どの分野でも「プロの仕事」をする人というのはホントに凄いなあ…。
こういう作品をきっかけに、見たい作品がどんどん増えていくのがまた嬉しいな。

あー!良いモノを見た!

オトコを堕とすビッチの技!


Category: 釣りキチ三平   Tags: ---
カッコ良い三平ちゃんを描きたくて、しかし途中で放棄した落描き。

ki_20121020133803.jpg

カッコ良いと、エロスが際立つし男の子らしさも引き立つグー!

どうでも良いんですが、原作の「阿仁の三四郎」での、三平の三四郎
に対する甘え媚びビッチぶりは、読んでてさすがに、ちょっと、引きます。

読者に媚びずに三四郎に媚びるってところがさすが矢口先生なんですが。

三平の、おっさんを堕とすパターンは何パターンかあって、相手によって
的確に見極めて堕としてく手管は相当なモンなんですが、マタギの三四郎
には、本能的に「ベタベタパターンはダメだ」って分かってるんですよね。

得意のボディタッチは一切しないで(一度しようとしてかわされてるけど)
相手を優位に立たせつつ、足でまといにならず同じ土俵に立って視線を同じく
しながら、徐々に三四郎を自分のフィールドに誘い込む、と。

読んでると 「このビッチが…」 と、思わず口をついて出ます。

で、そんな風におっさんを堕としている時の甘えん坊の三平も良いんですが
正治なんかを相手に、イバったり怒鳴ったりしてる時のクソ生意気な三平の
方に、よりエロを感じるのは、やっぱり「男の子らしさ」っていうファクター
のせいなんかな、とか、コタツで寝てる三平エロいなあ!とか、そんな事を
つらつら考えながら仕事するのが、最近楽しいです。おちんちん最高!!!


■拍手コメント御礼は続きにて→

 

戦慄のクソオシャレ空間


Category: 雑記   Tags: ---
1週間ぶりに世の中と繋がりました。

gin1.jpg

ネットもスカパーもない全く無音で静かな1週間だったんですが、そもそも両方とも
それほど使用しないのでさしたる不便もなく、昭和の人間の様にじっ、と過ごす日々…。

あると便利、でも無きゃ無いで何とでもなる、でもあると便利、そんなモノに囲まれて
生活してるんだな、とか考えつつ、図書館で借りた地図を頼りに近所探索していました。

メール返信など、これから順次させていただきま!す!!

----------------------

ところで今度の新居は全体的にクソオシャレ過ぎて、そのオサレ空間が私を威圧してきます。

ss.jpg

もうね…内風呂とか中庭の露天風呂とかにパイプユニッシュとか100均のバケツとか置いたら
空間にねじり殺されそうです。いちいちクソオシャレで髪の毛も陰毛も落とせやしません。
疲れる…クソオシャレは疲れる…ジャージでフラフラしたら空間の狭間に地獄流しにされる…


DSC07578.jpg

だいたいなんなのwこの昭和の電話か寄生獣みたいなデザインww
一時が万事こんな感じで、まあ絶対頭おかしいデザイナーが作ったよね、てな家ですが
引き篭るには理想的でもあるので、これからおおいに仕事に邁進していこうと思います。

そうだ。このヘンな家感は、あれだ。ぷりぷり県時代に住んでた家と通じるモンがある。
やっぱ昔から好きなんだよね…ヘンな家…


■拍手コメント御礼は続きにて→

 

ちょっと留守ります


Category: 釣りキチ三平   Tags: ---
10/6〜1週間ほど、引っ越しにともないまして
ネット、メール不通になりますのでヨロシクです〜

まあ…新居の回線工事の連絡をね…私が忘れてたっていうね…
全部、自業自得な感じなんですけどね…

007.jpg

新居に軟禁中の間は頑張って原稿するぞー!


■拍手コメント御礼は続きにて→

 

10 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

09

11


 
プロフィール

きんのたまむし

管理人:きんのたまむし
エロくないマッサージ屋はどこですか
目・肩・腰がツラい今日このごろです

 
 
 
Amazon

 
check!!

 
 
ブログ内検索
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。