怪劇Blog

休息所です サイトはコチラ→【http://kitaro.konjiki.jp/】

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海中パラダイス


Category: 雑記   Tags: ---
01_20130826164411e45.jpg

今年の夏は、海で海中写真を撮ることにハマっていたんですが。


06.jpg

そうは云ってもシュノーケル+足ひれの素潜りで素人の撮影だから見難いという…


05.jpg

これ悔しいなあ。これ中央に横たわってるドドメ色と黄色のウンコみたいなやつ、
巨大なウツボなんですが、さすがにビビってしまって接近撮影が出来なかった〜。
しかもめっちゃスズメダイの群れにフレームインされてるがな。


02_20130826164411e16.jpg

イカー!!イカの群れを発見!!


04.jpg

ぬおおおお!とめっちゃ追いかけて頑張って接近撮影してみた。
多分、アオリイカだ!アオリイカ!!おおおカッコ良いなあ〜!大きくなれよ〜!


03.jpg

泳いでると絶対近くによってくる素潜りの友・ハコフグちゃん。
最近知ったんだけど、お前ら長崎の五島列島では名物料理「かっとっぽ」として
味噌で焼かれて食われているらしいな…ウマいらしいな……

カメラをブラ下げてヌバアッ!と海から岩場にあがると、ヒマな観光協会のおっちゃんとか
漁師のおっちゃんとかが「見せろ見せろ」って寄って来たりするのが楽しいよ。
来年の夏は、もう少し上手く撮れるようになりたいな〜

何を鍛えれば良いんだ?肺活量??


■拍手コメント御礼は続きにて→


 

スポンサーサイト

ぷりぷり県2013夏/後記


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
ss16.jpg

いやー。 今回も遊び倒して文無しのぷりぷり県貧乏になったので


ss31.jpg

この小さい漁村にそびえ立つ不気味交通人形のように私も頑張ろうぞ。


ss11.jpg

滞在中も帰ってきてからも、ぷりぷり県は毎日の様に天災と災害にみまわれていて
本当に大変だ。昨日も横手市で猛烈な突風が吹いて養鶏場がフッ飛ぶなど、今年は
特に秋田内陸部での自然の猛威が一段と凄まじい感じだね。


ss37.jpg

雨の日もあれば晴れの日もあるさ。
自然と共に、無理なく生きよう。



ss50.jpg

風呂場に今も残る、旅の名残のシュノーケルと水中眼鏡。
自分の中で、今年の夏が終わりました。 よし!働くぞ!!


ぷりぷり県2013夏/その3


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
どうも!ザ・ぷり(省略) 最後は横手・十文字・増田の南秋田〜三平ちゃんエリア!

ss02.jpg

増田町まんが美術館の釣りキチ三平生誕40周年展!

会場内は撮影禁止なので入り口のみですが、これ内容が実に良かったです!
矢口先生の貴重な昭和の三平カラー原画の数々にはド肝を抜かれました。
よくぞ残っていた…素晴らしすぎる…こんなに絵の上手い人が存在するのか…!
と、改めて、実に改めて、矢口先生の狂気的な作品の数々に圧倒されました。


ss14.jpg

そんで会場で思わず表紙買いしたコンビニ版。先生、この表紙はちょっと…!!

会場内ではアニメの三平をエンドレスで上映していて、あのよく、エロDVDショップで
サンプルが延々流れてるみたいな、あんな状態で、とにかく三平ちゃんの「あーッ」
とか「大きいーッ」とか「もうダメだー!」とか、そんな喘ぎ声が場内に響きわたって
いてですね…

大体どこに行くにも人のいない時期や時間を狙うのが常とはいえ、会場内は
我々のみという貸し切り状態だったせいでもう、無音の場内にこだまする三平の
絶叫という、いかがわしくてたまらないカオスな展覧会と化していて最高でした。

しかもその時流れていたのが丁度、三平とユリッペの温泉入浴シーンだったので
まさにエロDVDとしか…いや…エロDVDはともかく、非常に見応えのある貴重な
展示内容にコーフン間違いなし!なので、是非多くの方に見ていただきたいッ。
25日は会場内で矢口先生のサイン会あるよ〜!


ss05.jpg

あと今回は、今までタイミングが合わずに行きそびれていた三角そばやに行けたーッ。


ss06.jpg

毎回、車で走るたんびに目にする、この三平ちゃんマークが気になってたんだよね。


ss03.jpg

店内がまた素晴らしい…。おおっ可愛いのう。可愛いのーッ!!


ss04.jpg

メニューは中華そばと中華そば(大)のみという潔さだ!


ss07.jpg

そして懐かしの釣りキチ三平サイダー。
もちろん今は販売していないけど、ポスターのみ大切に残っております!


ss01_20130821100724dd1.jpg

そういえば2011年に行った「ふるさとの味三平」は、「ランキング一位!」と
一位を主張する看板を新たに設置してたよ!すんげえ書体入り乱れポップ!


ss08.jpg

生活の中に何気なくとけ込んでいる三平。こういうの良いな〜 県南ならではの風景だな。

-----------------------

ss43.jpg

よし!帰るよ!
ちなみに今回帰りは、ぷりぷり県在住時代によく利用した、マニアに絶大な人気を誇る
走るクラシック・トレイン、寝台特急あけぼのだよーッ!!

三平ちゃんヘラブナ釣り編「呪い浮子」にも登場するし、矢口先生の作品の上京シーン
などには必ず登場する、ぷりぷり県人の強い味方!

秋田市の居酒屋で夜9時まで飲んだくれた後に、列車に飛びのって寝台車で更に飲んで
爆睡してれば上野駅に着くという夢の特急!久しぶりに乗ったけど、相変わらず空調が
クソ寒くて、駅発着時にありえないくらい揺れるという、昔ながらのあけぼのさんでした。


ss13.jpg

そんな訳で今回も惜しみなく散財して文無しになって帰ってまいりました!
どうもありがとうございました!

ぷりぷり県2013夏/その2


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
どうも!ザ・ぷりぷり県です!今回は仙北・田沢湖・阿仁マタギエリア!

ss26.jpg

ここでは田沢湖にあるこの看板がシュール過ぎてどうにもツボに入ってしまい、
「なんだこれは」「前からあったか?これ」「プーチンプーチン!!」などと無礼にも
笑っていた瞬間、「おんどりゃあああああああ!!!!許さん!!!!!」とばかりに
凄まじいゲリラ豪雨がやってきて我々をビショビショにし、一瞬で晴れるという
脅威の秋田いぬパワーを見せつけられました。完全にヤられました。

戒め:秋田いぬの看板を笑ってはいけない



ss22.jpg

一瞬で晴れてギンギラギンの御座の石。

平成版の1巻「地底湖のキノシリマス」で三平と魚紳さんも訪れている田沢湖の辰子像から
離れた場所にあるこの御座の石、辰子像近辺とは正反対の静寂さと無人ぶりから、昔から
大好きなポイントのひとつです。


ss21.jpg

タイミングが合えば御座石神社から笙の音色も聞こえ、幻想的な風景に拍車がかかるのだ。


ss20.jpg

それにしても方々で遊び過ぎた結果、夜に阿仁の山越えをしなければならなくなったんですが
我々が「阿仁の四天王」と呼ぶ恐るべき阿仁ルート〜上小阿仁・阿仁前田・阿仁合・奥阿仁という
この四天王、これを倒さないとその先にある阿仁マタギ地域へは辿り着けないというこの最強の
マタギの山越え。これ…毎度毎度、本当に大変な山道なんです。が。


mapani.jpg

この航空写真をクリックして拡大して見て頂きたい。
山ですね。山しかないですね。

地図だと平坦そうに見えますが、実際はグルグル回される上にカーブと高低差の連続で
油断すると完全に方向を見失うという、脅威の山道です。

軽く2時間以上はかかるこの山越えに突入したのは遊び過ぎて自業自得の夜6時、
阿仁四天王の第一関門・上小阿仁に差し掛かったあたりから、突如モーレツな豪雨に
襲われ、更に濃霧が発生し、笑っちゃうくらい真っ暗な山道で一寸先も見えないという
状況の中、豪雨と濃霧でカーナビが完全に停止、もちろん携帯の電波は圏外なんつー
「うっそやん!」的な危機的状況に追い込まれてしまったという…。

久しぶりに全身の毛穴が、本能的な危険を関知して粟立ちました。

様々な状況判断の上、阿仁四天王を目視で確認しながら進む決定をしたのですが、

ばかやろう!カーナビがなんだ!この山道を今まで何十回通ってきたと思ってるンだ!
よしキた!阿仁前田だ!ここで分岐を間違えると死ぬぞ!おし!阿仁合だ!間違えて
左折するとグルグル回されるから気をつけろ!よし!奥阿仁だ!!もう少しだ!進め!


てな感じで狂人のように叫び続けた結果 ついに


ss29.jpg

着いたーーーーーー!!!!!!!!
そんでマタギの里に到着と同時に豪雨が去ったー!!!!

ほ…本当に…冗談ぬきで本当にあぶなかった…


ss19.jpg

マタギの熊鍋をこんなに「生きてる…!」と実感しながら食べたのは初めてだ…


絶対的戒め:マタギの山越えを夜に実行してはいけない 絶対にだ。

---------------------------

ss18.jpg

あれだけ苦しめられたゲリラ豪雨の翌日は素晴らしい晴天。
しかもめっちゃ局地的な豪雨で、男鹿とか他の地域では晴れてたという。
これはやはり完全に秋田いぬ様とマタギの山の神のお怒りに触れたわけだな…

---------------------------

ss15.jpg

ジリジリと気温が上がるとぷりぷり県名物・ババヘラアイスの出番だよ!
ぷりぷり県人ならピンとくる、このババヘラは最近レアになってきたオールド・ババヘラタイプ!
一時期は主流で、最近とんと見なくなったピカチュウ(もどき)ババヘラをようやく見つけた…!


ss32.jpg

うおおおおおお!しかも美しいババヘラの薔薇盛りをしてくれたー!!
ババがヘラ一本で作り出す経験と実績の特殊技術ーッ!これはレア!!


ss24.jpg

それにしてもババヘラグッズが着実に増えてて、なんか嬉しいな。


ss23.jpg

もっともっとババヘラ商品が増えると良いなーッと思いつつ、また続く!


ぷりぷり県2013夏/その1


Category: ぷりぷり県/秋田県   Tags: ---
はーいどうも!ぷりぷり県にやって来ました!

ss28.jpg

まずは毎度おなじみ 秋田県男鹿半島でーっす!


ss38.jpg

今年の夏は暑いので、もう海で泳いで飯食って寝てばっかいました。


ss30.jpg

泳ぎ疲れたらフラフラと海の前の漁師の飯屋に突入して


ss12.jpg

岩ガキと生ビールを食らって昼寝して


ss46.jpg

ドバッ!と雑にブッかけられただけだが死ぬほどウマい海の飯を食らう夏。


ss39.jpg

相変わらずぷりぷり県は、人が全くいなくて自然が猛威をふるっていて素晴らし。


ss10.jpg

たまに あ!人がいた!って思うと農家のオバちゃん。


ss09.jpg

漁師のウェットスーツとか無造作に干してあるから漁師好きにはタマらんし。


ss48.jpg

網とか漁具もそこらじゅうに干してあるからもうコーフンがおさまらない訳です。

-------------------------

ss36.jpg

そして男鹿と言えば男鹿水族館GAOのシロクマ豪太!
私が2004年から追っかけ続けている男鹿シロクマ問題の豪太!

2011年に訪問した段階では、嫁にもらったクルミとセックス出来ないという
童貞をこじらせていた豪太でしたが


ss34.jpg

その後、無事に童貞を卒業し


ss33.jpg

2012年12月4日に誕生した子供のミルクは、もうこんなに大きくなってました(感涙)


ss35.jpg

お母さんクルミと子供ミルクの2ショット。
去年の暮れに子グマ誕生のニュースを知るも、国内繁殖成功例があまりないので
騒がず静かに見守っていたのですが、こんなに…大きくなって…(泣く)ううっ…!!


ss40.jpg

そして秋田県の県魚・ハタハタたちの「生きる」をテーマにしたドキュメンタリー上映で感動し
国内でも珍しいハタハタの飼育水槽で大好きなハタハタたちを思う存分見るゾ!と思ったら


ss45.jpg

あっ…怖いっ…ハタハタさんたちが…怒っている…!!!


ss47.jpg

あっ…ハタハタさんたちの視線の先に…しょっつる用に漬け込まれたハタハタさんたちが…


ss41.jpg

あっこれはっ…!あっ…あれっ…今ドキュメンタリーでハタハタたちの「生きる」をテーマって…
あのっ…男鹿水族館さんこれはっ…あっ…でもしょっつる大好きなんで…いかにしょっつるを
作るのが大変かってパネルで力説してるし…あっ…すごい混乱する…来年発売ですか!これ!




混乱したので、以前もブログで紹介した私の大好きなハタハタソング
秋田HATA☆HATA☆ROCK&SAMBA!!を貼って落ち着くことにします。


ss25.jpg

あと今回、ハタハタソングのお菓子が商品化されてるの見つけた時は嬉しかったよ〜!
よくやった!ぷりぷり県!投げ売られてたヤツめっちゃ大量購入してしまった!



ss42.jpg

夜は地酒とハタハタ寿司で締めつつ、続く!


■拍手コメント御礼は続きにて→

 

京都「釣りキチ三平と魚たち展」


Category: 釣りキチ三平   Tags: ---
015_20130815122430a2e.jpg

てな訳で京都水族館の「釣りキチ三平と魚たち展」! 行ってきたよ〜
随所に変態的な匂いを感じさせる素敵な企画展だったよ!


0003.jpg

あああ この入口パネルにさらっと描かれた矢口先生のナマ三平ちゃんすごく可愛い!
かわいいいいいいいい!!!!!


006_201308151223259d4.jpg

わーい!入ってすぐの特大パネル!わーい!!


013.jpg

会場はこんな感じの立体パネルを方々に設置してこれでもかと三平ちゃんを載せてる!


007_2013081512232580f.jpg

立体パネルだけじゃ飽き足らず平面壁パネルでも三平ちゃんの可愛さをアピール!!


010.jpg

ちなみに会場の外風景。外からでも三平ちゃんの笑顔が見られるという変態的プロデュース。
やるな…京都水族館…


012.jpg

テンション上がって腹が減ったので三平ちゃん限定「鮎の塩焼きドッグ」食べよう。


004_201308151223260ef.jpg

あっ…!鮎が本当に一匹まるまる入ってます…!!あっ生ビールめっちゃ美味しい!!!!
これはもう生ビール連続おかわり攻撃ですね。やめられないですね。


005.jpg

あっ…怖いっ…!!あっ…尻尾がめっちゃ歯の上に刺さりました あっ…痛いっ…!!!
あっ…!!美味しいけど痛いようっ…!い…痛いっ…あっ…でも本当に美味しいよっ…!
美味しいけどこの企画担当の人は絶対頭おかしいねっ…!!あっ…褒めてるんだよっ…


009.jpg

ホロ酔いで良い気分になってまた会場に戻ります。四万十川のアカメええええ!!!
あああっ…凄いよアカメっ…!!本当に目がルビー色に赤いよ!カッコ良いなあ!!


008_20130815122324336.jpg

そんでアカメの紹介ページに裸の三平ちゃんをあえて選ぶというこの変態的プロデュース再び。


011.jpg

そしてトドメの変態的プロデュース。イシワケイソギンチャクの説明が…!アーッ!!!
これしかも三平展の最後の立体パネルの一番下にこそっと載ってた!さり気なく載ってた!
もはや三平関係ない!!でも三平展だから関係あるとしたらやっぱ尻の穴ってことですか!
三平ちゃんの尻の穴ってことで良いんですね!そういうことなんですね!!

-------------

とまあ、こんな感じで変態的な三平展を開催中の京都水族館ですが、一番のイチオシは
なんといっても特別天然記念物のオオサンショウウオの大群展示と飼育なんじゃないかと。

(オオサンショウウオといえば、三平の読切短編「坊主沢の沢坊主」にも登場しますね。
三平ちゃんと魚紳さんがひたすら渓谷でイチャイチャしてる話ですね)

019.jpg

岩と同化してるオオサンショウウオくん。つぶらな瞳がめちゃかわいい。
冷涼な環境を再現出来てるのすんごいな。オオサンショウウオへの情熱が伝わる!



018.jpg

だからもう当然、どうかしてるくらいにオオサンショウウオをグッズにしてます!



017_20130815133216fae.jpg

ああっ…完全にどうかしてますね!こういう突っ走り方は嫌いじゃないです!むしろ好きです!
いいじゃないですか!オオサンショウウオの抱き枕!!!!



016.jpg

なのでついうっかり 買っちゃいました!!!めっちゃ抱き心地良いです!!
しかしデカいな… うちのおにく先生は、猫の中でもかなりの巨体なんだけどな…

あとこのぬいぐるみ、買うときにスタッフ全員が大声で、まるでキャバクラみたいに
「オオサンショウウオお買い上げありがとうございまーす!!」って合唱してくれたよ!
やっぱりどうかしてるよ!!この水族館!オオサンショウウオ購買羞恥プレイだよ!

めっちゃ恥ずかしいけどちょっと嬉しいよ!

----------

001.jpg

京都駅近辺は、三平ちゃんのチラシが至る所に置いてあって素晴らし。
良いね〜 良いね〜! 京都水族館ありがとう!


さー。次はぷりぷり県だ!!よ!!


蝉とコスモ


Category: 釣りキチ三平   Tags: ---
ああっ暑いっ…旅先から関東に戻ったら暑いっ…!!!
そんでまた支度して、今度は東海に旅に出ます。が。
あっ…!!東海地方なんかすごい温度高いんですね…!!


IMGP0709.jpg

毎年恒例、夏に見かける三平ちゃんで涼をとろう。


旅先で飲んだ後、宿に帰る夜道でたくさんのセミの終齢幼虫が
羽化する場所を求めて歩いている現場に出くわしてしまい、あ、
おまえたちは、何年も土の中で偲び、そうしてやっとの思いで出てきた
途端に、道で踏まれて死んでしまうのか、そうか、おまえたちを、
せめて踏まないで歩ける様に、私は下を向いて上なんか決して見ない。
上なんか見るものか、あ、セミ、生命、地球、そうか、コスモ…などと、
セミからおおいなる宇宙に思いを馳せて涙ぐみそうになっていた矢先、
ピザ屋のダクトからでっかいゴキブリがものすごいタイミングで出てきて
目の前を疾走していくのを見てしまい、あ、うん、キミたちはまあ、自力でさ、
やっていけるっしょ、なんて、ゴキブリ相手に私の中のコスモが一瞬で
しょんぼりしてしまったこの感覚、どうやったら伝わるのでしょうか。
ああ、私のコスモはちっせえなあ。

GP0710.jpg

夏の夜の誰もいない山の中の道路って、なんであんなに心がザワつくのかな。


■拍手コメント御礼はつづきにて→

 

男の娘完全体!


Category: 雑記   Tags: ---
ディズニーXDで「イナズマイレブンGO」を毎日3話連続放映していて
何の気なしに途中から(帝国学園との試合あたりから)みはじめたら
非常に面白くてビックリして、それから毎日見るのが日課になりました。

00_20130801231438f69.jpg

ショタッ子たちの可愛さだけじゃなくて、話とテンポが良くてぐいぐい見られて
最近の間延びしたアニメを5分も見られなくなっている私には良い刺激でした。
なるほど…!ショタ界で絶大な人気を誇るだけのことはある!すんごいパワー
出てる!とひたすら感心しながら、夜にビール飲みつつ「おー!1点入った!」
などと試合中継を楽しむのが最近の楽しみです。


01_201308012314386d4.jpg

そんでアレですね、釣りキチ同人で御殿場くんを描きはじめたあたりからどうも、
外見は女みたいだけど中身はめっちゃ少年、ていう男の娘キャラに弱いですね。
この性癖の発露はなんか自分でも新たな発見でした。更なる世界が開かれたッ!!

いやあ…実に素晴らしいですね。素晴らしいですね……
しかも中2。猿のようにオナニーばっかヤリ狂ってる年頃の中2!!

--------------

御殿場くんと言えば、新しい本の下描きがちょうど終わって、数えてみたら実質20日で
一冊分の下描きが出来ました。早いか遅いかはともかく、夏の間に夏のお話を描けて
自分の中ではちょっと嬉しい。仕上げはひとまず置いといて、次の本に行っちゃおう〜
と云いたいところですが、8月はあんまり関東にいない事実にスケジュール調整してて
気がついた!まあ、次のショタスク参加までに出来るところまで進めよう〜


■拍手コメント御礼は続きにて→

 

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
プロフィール

きんのたまむし

管理人:きんのたまむし
エロくないマッサージ屋はどこですか
目・肩・腰がツラい今日このごろです

 
 
 
Amazon

 
check!!

 
 
ブログ内検索
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。