怪劇Blog

休息所です サイトはコチラ→【http://kitaro.konjiki.jp/】

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽を盗んだ男


Category: 雑記   Tags: ---
79年の映画「太陽を盗んだ男」を先日見ました。面白くない訳がありません。
「悪魔のようなあいつ」のコンビ、ジュリー主演+長谷川和彦脚本・監督だからね!

このチラシからもう既に70年代エネルギーが噴出していてギトギトじゃ。

ta01_20140313104031c53.jpg

原作 /レナード・シュナイダー
脚本 /長谷川和彦
監督 /長谷川和彦
主演 /沢田研二・菅原文太
公開 /1979年(東宝配給)


ta.jpg

このバージョンのチラシも良いな…文さんがヌットヌトにぬら光りしてるけど。

-------------

ta02_201403131040302df.jpg

内容はジュリー演じる理科教師・城戸先生が東海村からプルトニウムを強奪して
原爆を作るっつー、アナーキーぶりが炸裂する破天荒なストーリーなんですが、
なんだろうな、私はこれを見終わった後、「結局何者にもなれなかった者」の悲哀
の様なものを感じてしまった。

小さい時や未熟なうちは空でも飛べる勢いで、自分だけは特別な存在であった筈なのに
その「特別」感は現実の中で次第に打ち砕かれて、例えば糸井重里さんが言うところの

「おまえが思っているほど、 おまえはたいした奴じゃない」

に通じる、成長の中の通過儀礼的な哀しみというのかな。
そういう感覚をね、ポッと、思い出す。


ta03_2014031311380196a.jpg

それにしてもスゲー映画だ!!!

ジュリーがまた惜しげも無くフルヌードになったり女装したり血塗れになったりしてて
良いですね。実に良いです。70年代ジュリーの退廃美の魔力キレッキレな作品です。


■拍手コメント御礼は続きにて→



■新聞もらってきました様

わーい!ありがとうございます!
ぜひ八森漁港に思いを馳せて読んでください!
なんすかねあの…イベント前のノリって…


レス不要さま
あっこちらこそ早合点すいません!
届いたら是非!装丁もスバラでしたよ〜

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
プロフィール

きんのたまむし

管理人:きんのたまむし
エロくないマッサージ屋はどこですか
目・肩・腰がツラい今日このごろです

 
 
 
Amazon

 
check!!

 
 
ブログ内検索
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。